妊娠6ヶ月の過ごし方

妊娠6ヶ月頃になると、多くの妊婦さんは体調が安定してきます。赤ちゃんの胎動も徐々に大きくなり、多くの方が感じるようになるでしょう。お腹のふくらみも徐々に目立ってくるので、ますます妊婦さんらしくなり、ママになる実感もわいてきますね。このころは、お腹が大きくなってくる時期とはいえ、まだまだアクティブに動くことが可能です。ですから、旅行などの計画をする場合には、妊娠5~7ヶ月くらいのこの時期を選ぶのがオススメです。妊娠後期に入ると、なかなか遠出も難しくなりますので、海外旅行などもこの時期が良いでしょう。もちろん、事前に産婦人科医と相談して許可をもらってから出かけることが必要ですが、無理のない範囲で行動する分には問題ない場合が多いでしょう。旅行だけでなく、赤ちゃんの洋服や布団などのベビー用品の用意も徐々に始めておくとよいでしょう。

安定期に入った妊娠6ヶ月

妊娠し新しい家族が増える喜びは、とても嬉しいです。無事に生まれてくるかしんぱいになったり、健康であれば生まれて来てくれるだけでいい、男の子、女の子どちらなんだろうと考えると楽しくてしかたがありません。妊娠6ヶ月くらいには、性別が分かり産まれてくるか赤ちゃんの服を揃えたり名前を考えたりと親になる準備も少しずつしていかなければなりません。また、安定期に妊婦さんは入っているため行動範囲を少し広げて、一人目なら夫婦の時間を大切にし行きたいところに行って見るのもいいですし、二人目なら上の子供との時間を増やし、お父さん、お母さんが産まれてくる子に取られたと感じない様に、たくさんの愛情を注いであげる時間に当ててもいいです。そんな、余裕を持った時間を作ることで、これから始まる子育てを楽しめるのではないでしょうか。

妊娠6ヶ月には赤ちゃんの成長が著しくなります

妊娠をして6ヶ月は20週から23週になります。赤ちゃんもとても大きく成長しており大きさも250mmから300mmまでになり、重さも450gから700gほどになります。この時期にはいるとと分泌されるホルモンとして体内に脂肪を蓄えようとするヒト胎盤性ラクトゲンが多くなります。これは出産が近づくことによって、体内で脂肪のほかに羊水なども増えてくることで体が準備を始めるからになります。またこのころの赤ちゃんの成長のスピードもとても早く、大きく成長していることが母親である女性でも実感できるようになります。1週間の間だけでも200gから400gにかえて体重なども増加していく傾向があります。ただしあまり増加するのは赤ちゃんの成長だけでなく、母親である女性の体重増加も起因しています。1週間での体重が500g以上増える場合は食事の量に気をつけることが大切です。